勝手に厳選 管理釣り場のフライパターン10選

Pocket

こんにちはキッカです。

さて今日は、管理釣り場釣行の際にフライボックスに入れておきたいフライパターン10選を紹介します。

フライのパターンはものすごく多く、時期によっても当たりフライは変わってきますが、代表的なパターンを軸に構成しています。あくまで、個人的な意見なので、これを軸にあなた流の必釣パターンを見つけてみてください。

一部のフライはタイイング紹介のリンクを一緒に載せていますので、よかったら参考にしてみてください。

エルクヘアカディス

フライフィッシングでドライフライといえばこれというほど有名なフライです。

浮力の持ちもよく、かつ視認性も高いので扱いやすいフライです。必ず持っていきたいパターンです。管理釣り場で使う場合、浮力と視認性を向上させるために、エルクヘアを通常よりも多めに巻くと良いです。

タイイング紹介はこちら。【タイイング基本パターン】エルクヘアカディス

アントパラシュート

このフライは夏に活躍するフライですが、管理釣り場では比較的1年中使えるフライです。

パラシュートがあることにより視認性も高く、かつ浮力も高いので、手返しが良いです。

自然のフィールドでは、小さめのサイズを使いますが、管理釣り場では一回り大きなサイズを使うと良いです。

タイイング紹介はこちら。【タイイング】アントパラシュート

ライトケイヒル

メイフライ系の代表パターンです。メイフライとはカゲロウを指しますが、カディスやアントといったドライフライに飽きられたら、このパターンに変えてみるといいかもしれません。

タイイング紹介はこちら。【タイイング】メイフライ ライトケイヒル

バックフロートフライ

水面に張り付くように浮くフライです。

フライ自体はボディのほとんどが水中にあるため、スレて水面から飛び出さない魚にも効果的です。

通常のドライフライは水面にあるため、魚は水面を割って飛び出しますが、このフライの食い方は、水面がもわーっと揺らぐようなアタリ方をします。

慣れるまではアタリなのかわかりにくいのが難点ですが、通常のドライに反応しない時は使ってみることをお勧めします。

タイイング紹介はこちら。【タイイング】バックフロートフライの巻き方

ウーリーバガー

ルースニングでもリトリーブでも効果が出やすいフライです。管理釣り場ではあえてフライサイズを大きくすることで魚にアピールします。

ナチュラルカラーだけでは飽きられてしまうので、赤や黄色といったカラーバリエーションを揃えておきたいです。

タイイング紹介はこちら。【タイイング】ウーリーバガー

ビーズヘッドマラブー

湖などで多様されるフライです。こちらもルースニング、リトリーブ、どちらの釣り方でも使えるため非常に使いやすいフライです。

テール部の長さで、サイズをある程度変えられます。

タイイング紹介はこちら。【タイイング】ビーズヘッドマラブー

オクトパスボム

形がタコに見えることからこの名前がついているのだと思いますが、魚からはパッと見はエッグのように見えるのか、食いがシブい時に効果を発揮します。

また管理釣り場の魚はペレットという人工エサ(コイのエサみたいなもの)を食べているので、オリーブ系のカラーでも良く釣れます。

トラウトガム

動物の皮を使ったフライです。

ミミズやヒルを模しているので、ルースニングの釣りになります。

テールを長くとると、テール部のみを魚が食うことが増えるため、アワセ少し遅いくらいにすると良いです。

フライ自体が大きくなるため大物狙いの1本です。

タイイング紹介はこちら。【タイイング】超簡単 トラウトガムの使い方

ヘアーズイヤーニンフ

水生昆虫を模したニンフ系の代表パターンです。マラブーやウーリーバガーが長いテール部を有しているのに対して、ニンフ系はテール部を長くとらないため、フッキング率が高いです。

通常のニンフよりも丸みを持たせれば、ペレットのようなシルエットにもなるので、効果的です。

ピューパ

こちらも水生昆虫ですが、ほかのパターンに比べて小さいフライです。

大きめのフライに飽きられてしまったときは、フライのサイズを下げることが有効です。思い切って、ミッジサイズまで落としてもよいです。

フライ選択が面倒な時は

個人的にオススメするフライを10パターン紹介しましたが、選ぶのもタイイングするのも面倒なときは、市販のものを買ってしまうのも手です。世の中便利なもので管理釣り場用の完成フライがセットで販売されています。これらを買っておけば、面倒ごとは一気に解決します。

ティムコ(TIEMCO) 完成品フライセット ドライフライセレクション D-07セット#14 エルクヘアカディス ダークカラー 138000000016

ティムコ(TIEMCO) 完成品フライセット 管理釣り場セレクション A-45セット#12 BHUVポーラマラブー ダークカラー 138000000205

ティムコ(TIEMCO) 完成品フライセット ニンフフライセレクション N-02セット#14 フェザントテイル 138000000086

また、ここで挙げた以外にも完成フライや釣り道具の購入には、アウトドア用品を広く取り扱っているナチュラムさんでの購入がオススメです。アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】はこちらから。

まとめ

管理釣り場に持っていきたいフライとして、今回は10種の代表パターンを紹介しました。ぶっちゃけて言ってしまうと管理釣り場の場合は、魚にやる気があればどんなフライでもヒットします。

ただ、常に魚にやる気があるとは限らないため、様々なフライパターン、サイズ、カラーバリエーションなどを試し、その時々で正解を見い出さないといけません。先に完成フライのセットを紹介しましたが、フライの数を持っていないと正解は探せないため、パターン/バリエーションを揃えるということはそれだけで強みとなります。

今回紹介した10パターンはフライの種類からしたらほんの一部なので、これ以外にも釣れるフライまだまだ沢山あります。ぜひ色々と試してみてくださいね。

ではまたー

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です