【タイイング】浮力抜群 100均アイテムで作るフォームビートル

Pocket

今日は浮力抜群なフォームビートルを巻いていきます。しかも100均のアイテムを使ってお安く仕上げる方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

ビートルを始めとしてテレストリアル系のフライは夏の時期にはとても効果的なフライです。

今日はそんなビートル系フライを100均のアイテムを使って巻いていきます。そのアイテムとは床に敷く連結マットです。100均でも売られている上、カラーも様々でとってもお得です。これを切り出して使うのですが、難点はフライのマテリアルとしては使いきれない可能性が高いという点‥まあこれは我慢してください。

では早速巻いていきましょう。

マテリアル

  • フック :  #14
  • スレッド :  ブラック 6/0W
  • ボディ  : ピーコック
  • ハックル : コックネック ブラウン
  • その他  : フォーム材(100均の連結マット)

タイイング

連結マットを下の画像のように切り出しておきます。スレッドで巻く位置を細くしておくのがミソです。以降、こいつはフォーム材としてタイイング説明していきます。

フックにスレッドを下巻きして、フック後方に移動しておきます。

フォーム材の細くした部分をスレッドで巻きつけます。フォーム材の後にピーコックも巻きつけておきます。

スレッドをアイ側に移動し、ピーコックをボディとして巻きつけていきます。

フォーム材を折り倒してアイの手前で巻き止めます。フォーム材が浮かないようにしっかり巻き止めましょう。

コックネックを1本取り出し、フォーム材の上に巻きつけていきます。

ハーフヒッチでスレッドで止め、接着剤で固定して完了です。

タイイングのポイント

フォーム材は弾力があるため、スレッドを巻きつける部分が太いままだとうまく取り付けできません。最初にこの部分を細く加工しておくことがとっても重要なポイントになります。あとは、スレッドをしっかり巻いて浮き上がらないように適度な力加減で巻き止めましょう。

まとめ

浮力を維持しやすいフォーム材を使ったフライは、1本、2本釣ったくらいでは沈まないので、手返しが良くて使いやすいです。

また、甲虫類が出回る暑い時期ではパイロットフライとしても活躍できるフライです。100均のアイテムを使えばコスパもよく、大量に作ることができるのでオススメですよ。

ではまたー

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です