【タイイング】簡単 量産型フライ ハエちゃん

Pocket

こんにちはキッカです。

今日は簡単に巻けちゃうフライを紹介します。その名もハエちゃん。そう、そこら中に飛んでるアイツをイミテートしたフライです。

どこにでもいるハエなので、淡水域ではどこでも使えるフライで、意外と釣果も良いです。

個人的には管理釣り場のパイロットフライとして使っているのですが、けっこう釣果も良いです。

マテリアルの種類も少なく、簡単に巻けるフライなのでぜひ使ってみてください。

では巻いていきます。

マテリアル

  • フック : #14~#18(今回は#14使用)
  • スレッド : ブラック 6/0W
  • ボディ部 : ピーコック
  • ウィング部 : コックネック グリズリー

タイイング

フックにスレッドを下巻きしフック後方に移動しておきます。

ピーコックを1本切り出し、フックにスレッドで固定します。スレッドはフックのアイ側に移動しておきましょう。

フックにピーコックを巻いていき、アイの周辺まで来たらスレッドで固定し、余分はカットします。丸いボディを意識して巻いていきましょう

コックネックのファイバーが長いものを選択し少量切り出して、ウィングとして取り付けます。

アイの手前でハーフヒッチを数回行い、接着剤で固めて完成です。超簡単!

浮力が若干乏しいので、もう少し浮力を稼ぎたいときはコックネックのブラックを少量巻いてあげると良いです。

タイイングのポイント

簡単に巻けるフライのためこれといってポイントはないですが、ウィングのカラーバリエーションを色々と揃えておくと、このフライだけでけっこう攻めることができます。

ウィングは水面より上側にありますが、魚はしっかりその辺の色も見てるんですね。

まとめ

このフライは少量のマテリアルで作ることができるので量産向きですし、ミッジサイズまで落とすと管理釣り場などで数釣りをかなり楽しめると思います。

ぜひ使ってみてくださいね。

ではまたー

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です