【釣りのマナー】釣り場の残念な人々

Pocket

こんにちはキッカです。

今日は釣りのマナーのお話です。過去に釣りのマナーについての記事は一度書いたことがありますが、今回は私が見たり聞いたりしたマナーの悪い例を紹介したいと思います。

今回の記事を反面教師として、こんな人にはなりたくないと思っていただけると幸いです。

また、何気なくやっている行動も実は他の人の迷惑になっている場合もあります。そういったことに対しても気づきの場となれば嬉しいです。

では早速、一般的な困った人から後半ではそんな人本当にいるのかっていうものまで色々出てきますよ。

ゴミをポイ捨て

当ブログの過去記事でも書いてますが、ゴミをポイ捨てする人どこにでもいます。釣り人というより、人としてどうかと思います。

食べ物や飲み物のゴミ、仕掛けの袋、カットしたライン、釣りをしていると様々なゴミが出ます。それをその辺にポイ捨てできる精神が理解できませんが、小さな袋を1枚持っていき、それにまとめて後で捨てれば済む話です。

この手の人達は自分さえ良ければ良いと思っているのでしょうが、環境を悪化させ釣りが出来にくくしていることに気付いていません。

ゴミのポイ捨ては絶対にやめてください!

挨拶できない人

混み合った釣り場では時にすぐ隣に人が入って来ることがあります。釣り場はみんなのものです。だから別に隣に入ることは何とも思いません。

でも、先行者がいるなら「隣いいですか?」くらいの声がけは欲しいところです。

挨拶一つで会話も弾むもの。釣れない時はアドバイスをもらえるかも知れないし、大物が掛かった時はタモ入れを手伝ってくれるかも知れません。

挨拶はとっても大事ってことを忘れないで欲しいです。

仕掛けをクロスキャストする人

良くトラブルの種となるのがこのクラスキャストです。初心者の頃など、真っ直ぐに仕掛けを投げられない時は特に注意が必要です。

キャスティングに自信がない時は、出来るだけ周りに人がいないところを選ぶ方が無難です。

また、たまに嫌がらせのようにクロスキャストしてくる人がいますが、こういう人がいる場合はトラブルになる前に、こちらが利口になって場所を移動する方が良いです。

リリースが雑な人

魚を釣って、その魚を持ち帰らない場合、リリースするのが基本ですが、リリースの仕方が雑な人がけっこういます。

放り投げるようなリリースの仕方では、すでにダメージを負った魚に対し、さらに追加でダメージを与えているようなものです。

リリース前提であれば、できるだけ魚を陸に上げず、そっと逃がすようにしてあげてください。リリースのやり方は当ブログでも過去記事としてUpしております。

魚を陸に放置する人

意外と多くいるのが、釣った魚を陸に放置する人です。外道だからという理由が多いようですが、個人的には絶対に許せません。

持ち帰らないなら、せめてリリースしてあげたらどうですかね。と思ってしまいます。

この人にとっては外道でも、それを本命として狙ってる人もいるかも知れないですし、そもそも命を粗末にするような行為は絶対に許されません。

釣りまくってご近所さんに配る人

釣りをする者として、たくさん釣れるのは嬉しいことです。でも、自分で処理しきれない数の魚を釣って、それをご近所さんに配るのはどうかと思います。

1度や2度であれば感謝されるかもしれませんが、何度も続くと流石に嫌がられることも出てきます。

釣るのは自分で処理できる量に留める。これもひとつのマナーです。

夜釣りでライトを四方に照射する人

意外と気付かずやってしまうのが、夜釣りでライトを照らしまくることです。

夜釣りでは魚の警戒心を上げないように、ライトは極力使わない釣り人もいます。

明かりが必要な時は必要最小限に留めるようにしましょう。

またヘッドライトは頭に装着するため、自分の顔の向きによって照らせる方向が変えられるので便利ですが、無意識に他の人の顔を照らしてしまうことが多々あります。

光量が多いものを使用していた場合などは、相手にとって相当の不快感を与えることになるため気をつけましょう。

場所取りの釣り具を蹴落とす人

これは聞いた話ですが、よく場所取りでクーラーボックスや竿を置いて、その場を離れている釣り人がいます。

この行為自体もあまり良くないと思いますが、そのさらに上を行くのが、場所取りの道具を海に蹴落とす人‥

本当にこんな人がいるのかと思ってしまいますが、悲しいことにいるらしいです。そんなことをしたらトラブルになるのは必至。絶対にやめましょう。

根掛かりで地球に怒鳴る人

昔釣りをしていて見た特殊な人ですが、根掛かりしてしまい、そのままラインブレイク‥竿を地面に叩きつけ、思いっきり怒鳴っていました。

カッコ悪い上に痛々しい人として記憶に残っています。

自分の技量がないことを晒している上に、心まで狭いことを周りに見せつける、何とも恥ずかしい人です。こんな人になってはいけません。

まとめ

いかがだったでしょうか。釣りをしていると色んな人がいますね。マナーが悪い人は、周りから浮くので特に目立ちます。

今日は悪い例をいくつか挙げましたが、これを読んでいるあなたは、この記事を反面教師としてほしいです。マナーを守っているつもりでも周りの人にとっては迷惑だったなんてことが無いように気を付けたいものです。

ではまたー

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です