苫小牧港で小サバとソイ釣り

Pocket

こんにちはキッカです。9月28日の夜に釣りに行ってきたので、釣行記として残しておきます。

今回はそこそこ釣れたので、久しぶりに楽しい釣行でした。結構釣れたので、釣りの間の写真がないのはご了承ください。

釣行日情報

  • 日時 9月28日 7:30〜0:00
  • 天候 小雨 曇り
  • 風量 微
  • 場所 苫小牧港

釣法内容

  • 釣法 ぶっ込み釣り2本、サビキ1本
  • エサ サンマ

釣行詳細

今回はぶっ込み釣りとサビキ釣りの2本だてと決めていたので、釣具屋とスーパーに寄りコマセとサンマを買い込んで釣り場に向かった。

港内はいたるところに車が停まっていたが、間は空いていたので、場所選びはそれほど苦労しなかった。

取り急ぎ、ぶっ込みを2本投げ、夕食にパンをかじる。投入して間もなく最初のアタリ。が、乗らない‥シブ目のスタートだった。

その後も小さなアタリはあるものの、食い込まない状態が続く。そんな状態で、コマセを準備しサビキを投入。

頻繁にコマセを打つとようやく最初のアタリ。15センチほどの小サバがヒット。しっかりシメて、確保。この後、サビキには定期的に5センチ程のガヤがかかり、たまに小サバが釣れるという状態が続いた。

ぶっ込みの方は、この時点で1本も上がってなかったので、エサを変えて再投入。この時、1本は遠投、1本はチョイ投げに変えたのが正解だった。

チョイ投げの方にすぐにアタリ。しっかりアワセて上げてみると20センチほどのソイがヒット。こちらも確保。

チョイ投げの方がいいようなので、ぶっ込みは2本ともチョイ投げに変更。

15分に1回ほどのペースでアタリがあり、ほとんどが30センチほどのドンコだったが、たまにソイがかかる感じになった。ドンコはリリース。

こんな感じで、数時間アタリが続く状態となり、けっこう忙しい釣りとなった。

数時間楽しみ、納竿。

釣果

  • 小サバ : キープ7匹+リリース4匹
  • ソイ  : キープ4匹+リリース5匹
  • ガヤ  : リリース多数
  • ドンコ : リリース多数

まとめ

出だしはシブいスタートでしたが、途中から上手いこと釣り方がハマったのか、それなりの釣果を出すことができました。

サバは回遊してるので、いかにコマセを撒いて足元に留めるかが重要ですね。もう少しサバの型が大きくなるともう少し楽しめるのですが、次に期待かな。

ではまたー

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です